来客時のルームフレグランスとして、お湯にアロマオイルを数滴落としたものを玄関に置いてみてはいかがでしょう。これなら手軽に香りを楽しめるし、お部屋の印象もぐっと良くなります。

8月 22nd, 2018

ルームフレグランスは、あなたのお部屋をやわらかな香りで包み込んでくれるので、ゆったりとした時間を過ごすことができるようになります。
自分ではなかなか気が付きにくいものですが、お部屋にはそれぞれ特有のにおいがあるものです。お友達を招待した時に「ん?」とならないように、お部屋の香りには気を使いましょう。
ルームフレグランスという言葉を直訳すると、「お部屋の香水」。つまり、あなたのお部屋を心地よい香りで満たしてくれるがルームフレグランスです。
ルームフレグランスといえば、一般的なのはエッセンシャルオイル。よく使われるアロマポットは、トレイ部分にエッセンシャルオイルを数滴たらして、下からキャンドルの熱で香りを広げます。何も難しいことはありませんが、火を使うので、取り扱いは十分に気をつけて。
ルームフレグランスとしての裏技ですが、ティッシュペーパーにアロマオイルを含ませて掃除機に吸い込ませます。掃除機内の殺菌、消臭にもなりますし、お掃除が終わったころにはお部屋にも良い香りが広がって一石二鳥です。
それから、エッセンシャルオイルの楽しみのひとつとして、いくつかの香りをブレンドして自分だけのお気に入りの香りを作ることがあります。はじめは同じ系統の香りを混ぜ合わせるのが失敗しないコツです。
アロマキャンドルなら、火をつけるだけで様々な香りを楽しむことができますし、お風呂に浮かばせたらバスタイムのリラックス効果もアップすることでしょう。
ルームフレグランスを使う注意点としては、あまり強すぎる香りを選ばないことです。特に来客時は少し控えめな方が好感をもたれるでしょう。
臭覚というのは、意外に慣れやすいものですから、特に食事の時にはせっかくのお料理の香りを消してしまわない程度のフレグランスを使います。
アロマオイルを使って、筋肉や精神の緊張を和らげたり、体内の老廃物を排出させたりするのがアロマセラピーです。植物の持つ自然の成分が心と体の健康を整えてくれます。
アロマオイルは医療の代わりにはなりません。でも、ルームフレグランスの豊かな香りは私たちの生活にきっと潤いを与えてくれるはずです。
インテリアとして、お部屋にあったアロマポットやキャンドルスタンドを選べるのもルームフレグランスの楽しみのひとつですね。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆バイト 稼ぐにご興味ありますか?◆

Comments are closed.