また、お腹が大きくなるので動作がゆっくりになったり、体をねじったりがしにくくもなります。

6月 24th, 2019

産後ダイエットを成功させるには、普通のダイエットとは少し違うポイントもあります。
体重は戻ったのに、体型は戻らないなんていう方も多いようです。
妊娠をすると、運動はもちろん、普段ちょっと体を動かすことも制限されることが多くなります。
また、お腹が大きくなるので動作がゆっくりになったり、体をねじったりがしにくくもなります。
すると、当然筋肉量も減り、基礎代謝量が下がるので、カロリーが消費しにくくて太りやすい体質になってしまいます。
おまけに、骨盤が開いた状態にあるせいで、下腹部が出たり、お尻が大きくなる原因にもなります。
産後ダイエットは、あせったり、無理をしてはいけません。
無理なダイエットに手を出してしまうと、体調を崩したり、基礎代謝を低下させて今以上に太りやすい体質になってしまいます。
ですから、産後ダイエットでは、摂取カロリーだけをカットするのではなく、基礎代謝を戻すようにしなければなりません。
はじめに、食事はちゃんと3食摂ります。ただし、過食や間食には注意です。
また、産後は骨盤が開いた状態にあるので足を組むのはさけて、座るときは手でおしりの肉を中央に寄せるようにしてみましょう。
産後の体ですから、無理をするのではなく、半年くらいかけて元に戻すようにするとよいでしょう。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆ネット 稼ぐのことがなんとなく気になりませんか?◆

Comments are closed.