身体は調子が悪いと危険信号を出してくれます。汗をかくのが気になる場合はそのように全身の健康状態を自分で再確認し、病院で受診するための体からの保険のサインと思ってください。

6月 12th, 2019

多汗症は本人が自覚しない場合も少なくありません。多汗症は汗の分泌量が多い状態のことを指しますが、原因は別として、症状から二つのタイプに分かれます。
多汗症というと知らない人は全身汗だくの人をイメージしますね、これは全身型の多汗症というひとつのタイプです。
多汗症かどうかという線引きは実は難しくて、多汗症の全身型という中には、本当は多汗症ではなくて、単に肥満や生活習慣のせいで汗っかきになっているだけという場合があります。
多汗症は生理的な現象が強く出ることですから、皮下脂肪が多く太っている人にはその傾向があります。あなたがもし、やせているときは多汗症でなかったのであれば、ダイエットで多汗症は改善します。
注意が必要なのは寝汗をかくとか、体重が次第に減ってきたというあなたです。それは多汗症というよりも、糖尿病や悪性腫瘍などの隠れた病気を考えて受信することも必要です。
HIVにしろ、がんにしろ、早めに手を打てば長く付き合っていける病気です。多汗症といいながら、寝汗は他の病気を体が知らせてくれる保険のサインだと思って、生活習慣病や悪性疾患などにも気を配ってくださいね。
全身型の多汗症に対して、多汗症の局所的なものは若い女性の手のひらや顔、あるいは男性女性問わず背中、胸、あるいはわきの下などきわめて限定的に起こります。時には複数の箇所です。
エステに勤めるきれいな女性エステティシャンで実は手のひらの多汗症で悩んでいる人は少なくありません。
局所型の多汗症で手のひらや顔など、精神的なストレスが原因だと推測できる場合は多汗症の原因となるストレスを取り除くこと、次に神経内科などで精神安定剤を処方してもらうことを考えてください。
多汗症治療がダイエットや精神安定剤で不可能である場合、外科手術を美容外科で受けるという方法もあります。
美容外科でしわとり療法で有名なボトックス治療をご存知でしょうか?ボトックスは神経を麻痺させるので、表情筋を動きにくくして顔のしわをとる美容外科療法として有名ですが、これが実は手のひらの多汗症の治療にも効果的です。
美容整形外科でワキガの治療に使う汗腺摘出手術も効果的ですが、これは多汗症治療としては最終手段だと思ってください。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆小遣い 稼ぐのことがなんとなく気になりませんか?◆

Comments are closed.