スリミングサプリメントを食べなくたって寝る前にトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにスリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。

2月 23rd, 2019

スリミングサプリメントはすっかり日本に定着したサプリメントの中でも最近注目の分野です。サプリメントでは業界大手のサントリーサプリメントあたりも乗り出してきました。
サプリメントと言えば英語をそのまま考えればおまけ、とか補足、と言う意味で、足りない栄養分を、ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
だけどスリミングサプリメントを飲むことで、効果が出ればやせることができます。いったいどうして栄養補給して痩せるのか?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントのひとつのタイプは、ダイエットの空腹時の気持ちを落ち着かせてくれるハーブティーのような成分を含むものです。特にある特殊なサボテンの成分などが知られています。
スリミングサプリメントに入ったハーブティーやアフリカサボテンエキスなどの鎮静作用は都合よく食欲中枢の機能も抑えてくれることができるので、本来だったらイライラして大変なダイエットのカロリー制限も辛くないと言うわけです。
スリミングサプリメントで、ハーブやサボテンエキスと言った食欲を抑える成分のとは違う考え方のものがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
スリミングサプリメントのこの新陳代謝を活発にする考え方も、実は昔からあります。例えばガルシニアエキスやトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているカテキンの入った苦いお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントに入れてある唐辛子の成分(トウガラシエキス:カプサイシン)は、体内に取り込まれると神経細胞などに出ているカプサイシンレセプターを刺激して、新陳代謝を亢進してくれます。汗かくのもそうです。
スリミングサプリメントを食べなくたって寝る前にトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにスリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの流行は年々変わります、かつてはカプサイシンが花形でしたが、最近の流行はL-カルニチンですね。若い女性にジンギスカンが流行しましたが、これはたくさん食べても太らないからでした。羊肉にたくさん含まれるL-カルニチンがその理由だったのです。新陳代謝を高めるのですね。たくさん食べられると言うことでしたが、それは他の肉よりもと言う注釈が付きますけど。
スリミングサプリメントの成分はカルニチン以外にも他にもたくさんあります。ネットなどでスリミングサプリメントの成分をきちんと調べてみてください。キトサン、カテキン、ギムネマ、ポロフェノール、ビタミンB群などなどです。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆稼ぐ 商材にご興味ありますか?◆

Comments are closed.