空港などでロックが不完全だったスーツケースが開いてしまうことって意外と多いので、ぜひスーツケースベルトは付けておきましょう。

6月 27th, 2018

スーツケースに着替えを詰めているだけで、わくわくしてくるものですね。
スーツケースを選ぶポイントは、大きさや、素材、そしてデザインです。
デザインの前に押さえたいポイントは丈夫なこと、スーツケース自体が軽いこと、それから走行性が良いことです。
まずは大きさですが、南の島に行くのなら着替えも少ないのでコンパクトでも大丈夫。ただし、おみやげを入れることも考えて。
素材別の特徴としては、ハードケースは丈夫で中のものをしっかり守れる、ソフトケースは軽くて外側のポケットも何かと便利です。
レンタルか購入かで迷っている方もいると思いますが、3回以上借りるのならお気に入りの一台を見つけて末永く使うことをお勧めします。
では、さっそくあなたにぴったりのスーツケースを探してみましょう。でも、その前に気をつける点をいくつかアドバイスします。
特に女性は大きすぎるものを買わないようにしてください。空の状態では軽いですが、荷物がたくさん入る分当然ながら重くなります。
低価格なものは壊れても修理が受けられない場合もあるので、安心できるお店で確かめてから買った方が良いでしょう。
あとはあまり低価格のものだと、壊れた時の補償が確立していないため修理代がかさむことがあります。
空港などでロックが不完全だったスーツケースが開いてしまうことって意外と多いので、ぜひスーツケースベルトは付けておきましょう。
大切なことですが、スーツケースのロックは開けようと思えばバールなどでこじ開けられますから、絶対に貴重品を入れておかないようにしましょう。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆稼ぐ 方法について調べてみました。◆

Comments are closed.