ドラゴンクエストシリーズには、外伝的な作品もありますが、今回の「ドラゴンクエスト9」は外伝的な存在ではなく、まぎれもなく本シリーズです

2月 16th, 2018

「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」が2007年中に発売されます。待望のナンバリングタイトルで、今から発売日が待ちきれません。
ドラゴンクエストは、世界中の様々ななぞを解き明かしながら冒険を進めるロールプレイングゲームで、最初の発売から20年経っても新作が発売される日には全国の販売店に行列が出来るほどです。
ドラゴンクエストシリーズは、2006年12月の時点で外伝を含めると約4100万本の売り上げに上りますが、今回発売されるのは本編の最新作です。
ドラゴンクエスト9は「ドラゴンクエストモンスターズ」に続くDS用作品として発売されますが、本編シリーズがDSではどのような展開を見せるのか楽しみです。
ニンテンドーDSのワイヤレス機能を活かして、他のプレイヤーキャラクターと一緒に冒険できることが最大の特徴となるようです。
これまでのドラゴンクエストシリーズは1人で遊ぶしかなかったのですが、今度は「本当の仲間と冒険ができる」ようになるということです。
開発は、「ドラゴンクエスト8」に引き続きレベル5(レベルファイブ)が担当。シナリオ&ゲームデザインを堀井雄二氏、キャラクターデザインを鳥山明氏、音楽をすぎやまこういち氏と、スタッフは「ドラゴンクエスト8」と同じということになります。
ドラクエと言えば、あのテーマソングを外すことはできませんが、作曲のすぎやま氏は「音楽業界でゲームに一番強い男、ゲーム業界で音楽に一番強い男、というタイトルを頑張って守っていきたいと思います」と、更なる意気込みを語っています。
内容の方で大きな違いがあるのは戦闘シーンで、エンカウントして戦闘シーンに突入するのではなく、PC用のオンラインゲームのように、フィールドにいるスライムやばくだん岩にそのまま攻撃することが可能になっています。
攻撃の呪文や、回復の呪文などドラゴンクエスト9でも様々な呪文が使えますが、これまでと違う点はニンテンドーDSらしく、タッチペンでターゲットとなる仲間や敵を触れることで唱えることができます
ニンテンドーDSの2つの画面ですが、ドラゴンクエスト9で遊ぶときには、上の画面にマップを表示して下の画面でプレイするようになるようです。
ドラゴンクエスト9の攻略ページもすでにネット上には準備され、発売を心待ちにしているファンの期待をさらに盛り上げています。

◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆無料 稼ぐについて調べてみました。◆

Comments are closed.